【彩夏祭week】第3弾!
第3弾は、今年の衣装をクローズアップ!
       
浦和よさこいでお披露目されたばかりのこの衣装。
今年はリバーシブル!!

一見シンプルに見えますが、どちらの面にも大きくデザインが入っていて、インパクトのある曲や振りに負けないデザインになっています。
      
白地のデザインは、チームの新体制を意味しており、『まっさらで何もない』『ここからまた新たなスタート』『白いキャンバスに想いを描く』という意味が込めれています。

また、今年は15周年という節目の年であることから、チームそのものを表現する鳥(鳳凰・不死鳥)が大きく描かれています。
袖にまで広がった翼には、『前へ、もっと上へと向かってはばたく』という意味が!
そしてこの白地の面には生地にも工夫がされているんです。一味違った生地を使うことで味のある仕上がりになっています。
よーく見てみてくださいね!
          
       
もう片面には今年のテーマ「轟く」という文字が、墨字で大きく描かれています。

まさにテーマまで一目で表した衣装!
そしてすごく目立つカラー!
太陽のような暖かみのあるチームカラーとチームイメージである鳥(鳳凰、不死鳥)のカラーを合わせてあるんです。
        
衣装のひとつひとつに込められた拘りの想い。
演舞を彩る衣装にもぜひご注目くださいね!

スポンサーサイト
彩夏祭week | 12:00:00 | コメント(0)

FC2Ad

まとめ