FC2ブログ
【15周年】祈りを込めて
毎週水曜日は15周年企画の日!
今週は2015年を振り返ります。
       
--------------------------------------------------
2015年度演舞テーマは『躍らんな』

讃岐弁で踊ろうよ!という意味です。会場のみなさんと一緒に盛り上がりたい!という想いからついたテーマです。
        
そして、会としては「進化」というテーマを掲げ活動をしました。
個人が、踊りに限らず何か一つ飛鳥の中で『進化』し、個々の進化を集めて飛鳥の大きな進化としたい、と代表から発信がありました。

みなさん、振り返ってみていかがでしょうか?
まだまだ飛鳥は進化の余地があるように感じます。
      

演舞の口上シーンでメンバーと向き合っての手拍子はより一層演舞に気合いが入りました。
毎年その演舞テーマに合うように、と口上にも拘りがあります。注目してみてくださいね。

この年の衣装もリバーシブルだったのですが、こちらの面は紫とオレンジで色が分かれてて、体の向きで衣装が違ってみえるんです。

また、右手の裾に飛鳥のスローガンである『関全感笑』とはいっており、細かいところまで拘りがつまっています。
大きな牡丹の花は、位置が2種類あったんですよ!

『振りを揃えて踊りたい』そんな想いから前半は、ゆったりとしていてスローテンポ、飛鳥にはなかなかない曲調でした。 
         
ハイテンポで勢いよく!が例年だった飛鳥。
もしかしたら物足りなく感じてしまったかたもいるかもしれません。
         
後半からは一転!
飛鳥の次世代スターから始まる勢いのある曲調へ!


ただ衣装を裏返すだけではつまらない!と衣装返しも振りの一部になっています。
       
そして、流しでは最初から全員で踊りますが、ステージでは踊るメンバーが少しずつ増えていき、最終的に全員で!という構成になっています。
      
後半の裏返した衣装は背中に大きく『ー』と描かれています。
サビ前の全員で円陣を組むシーン。
円陣を組むと大きく一つに繋がります!   
この円陣、飛鳥の気合い入れでいつも行なっているものがそのまま演舞に入っているんです。
遠征では他チームの方が一緒に入ってきてくれたこともありましたね。お客さんを巻き込んで、演舞できたことがとても嬉しく思いました!!

メンバーと演舞中に肩を組める!とても楽しいシーンでした。

もちろんキッズメンバーも円陣を組んでいますよ。大人に負けないくらいの大きな声で気合いいれ!
        
                   
衣装にうっすらと書かれた歌詞。この衣装にデザインされた文字はメンバーが書いたものなんです。
そしてこの歌詞も2013同様にメンバーが考えてくれたものです。 
(誤字や漢字が揃っていませんが、当時のメモなのでご了承ください)  
                    
『一瞬(とき)が永遠にと願いを込めて』という歌詞には、今いるこの仲間と踊れる時間が少しでも長く続いたら、、、
そして、一回でも多く演舞し、お客さんにみてもらうことができたら!という願いが込められています。

一曲って踊り始めると本当に一瞬なんですよね。
         
彩夏祭では前年度越えは叶いませんでしたが、ファイナルに残ることができました。

      
2015は夏に新しい遠征、府中よさこいに参加!


雨で地面がつるっつるの会場。
恐る恐る踊りますが、転倒者続出でしたね(笑)
      
彩の国よさこい鳴子踊り交流会にも参加させていただきました。


過去に関八連として参加したメンバーはいましたが、チームとしては初参加!
               
          
もちろん鶴瀬や

お台場などのお馴染みのお祭りも楽しませていただきましたね。

いよいよ次週は2016年!!昨年です。
      
一概によさこいチーム、といえど毎年チーム内ではいろいろなことがあります。
仲間で共有したい嬉しいことあれば、もちろんそうでないこともあります。目に見える活躍をしてチームを引っ張ってくれる人がいれば、目に見えないところで縁の下の力持ちを買ってでてくれている方もいます。
たくさんの波を乗り越えてチームとして、また一個人としてこれからも大きく進化していければ、と思います。
           

それでは次週もお楽しみに!!
スポンサーサイト





15周年企画 | 15:45:55 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する