【彩夏祭week】第2弾!
彩夏祭week第2弾!

演舞を後ろからさらに盛り上げてくれる存在、いつも変わらぬ力強さを備えた飛鳥の顔。
今回はそんな大旗をご紹介いたします。
       
【初年旗】

初代代表が飛鳥を立ち上げた時に作成した、初代旗。
飛鳥の名の通り大きな鳥が飛ぶイメージで何十年先の飛鳥も羽ばたいていたい、との想いが込められています。
どの旗も重みのある旗ですが、この初年旗は飛鳥の歴史と共に歩む格別な旗です。
         
【記念旗】

この旗は2007年飛鳥5周年の時に作られた旗です。
手作りの旗を作りたい!との思いから、大きい布を購入し、素人ながら頑張って墨で『飛鳥』と描きました。
(竿も竹で振ろうと竹藪から竹を切って乾燥させたのですが、重たすぎて断念したエピソードも、、、)
この旗には、チームみんなの思いを載せて振りたかったので当時のメンバーに寄せ書きをしてもらいました。
本当は2007年のみ披露する予定だった旗でしたが、ゴリが残してくれた、そしてみんなの思いが詰まった大切な旗。今も飛鳥と共に大空を舞っています。
       
          
【大漁旗】
 
2011年新たに旗士が二人増え、新しい旗を作ろう!とできた旗です。
ド派手なこの旗、ゴリが天国へと持って行った大旗にデザインしてあった鳳凰を上部にあしらってあります。
下部には飛鳥メンバーで包み込む様を表現してあり、追悼の意味が込められています。
      
          
【人旗】
 
2013当時、相談役からの旗をもう一旗増やしたいという話からできあがった旗です。
初年度からのメンバーが、改めて感じた人の大切さや、人との繋がりの大事さ。
これからもその思いを大切にとできあがりました。
人旗を裏から見ると入るなんですが、飛鳥に入ってきなよ意味もあります‼ 
    
     
そして今年の彩夏祭でデビューする飛鳥の5旗目!
【万謝結翔(ばんしゃけっしょう)】
リゾン60周年、飛鳥15周年となり、数えきれない沢山の恩を受けここまで来れたことに万謝し、この先も沢山の人と人を結び一致団結をして天高く飛翔しよう!
赤い飛鳥印を太陽に見立て、鳳凰が天に向かい翔ぶ、という意味が込められています。
こちらの旗は、ぜひ彩夏祭当日ご覧ください!
       
      
大旗に込められた想い、力強く大空を舞う大旗にもご注目いただければと思います。
また、8/6(日) 12:20~ 北朝霞ステージ会場にて大旗の競演もあります。
ぜひお越しください!
スポンサーサイト


彩夏祭week | 12:00:00 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ