FC2ブログ
北海道遠征の審査グループ
DSC04913.jpg


北海道遠征の話をしますね。
今回の飛鳥が入っているグループは下記のとおりです。

12:00 関西大学学生チーム“漢舞”
12:06 東海大学 響
12:12 東海大学~祭屋~
12:18 薄荷童子
12:24 Crew鍵 “ルーキー”
12:30 リゾンなるこ会飛鳥
12:36 GOGO'S&クワザワグループ
12:48 北の湘南だて
12:54 小樽商科大学 翔楽舞
13:00 室蘭百花繚蘭
13:06 ヨサコイソーランチーム夜桜金魚とまこまいJapan
13:12 飛勇凛
13:18 labor

となっています。
さて、これを見て、どう思うのか??ってところが大事ですね。
「ええじゃないか?」「ええじゃないの?」と思うのか、
「あらら??」「およよ??」と思うのかで、踊る前から勝敗は決まってくるのかと思います。

代表が昨年の忘年会でおっしゃってました。
「みんなで頑張ってみんなで楽しんで、みんなで笑顔でやれば、結果的に賞は取れる。」
飛鳥は、そういう賞の目指し方をしています。

実際、北海道に笑顔を初めて届けた2年前、新人賞を獲得しました。

飛鳥には「関全感笑」という素晴らしい言葉があります。
 「飛鳥に関わる全ての人に感謝の気持ちを笑顔で届けよう」
北海道に笑顔を届けられれば、賞が!ファイナルが!向こうから勝手にこちらに寄って来てくれる。
それが、飛鳥らしさの一つなのではないでしょうか。
逆に言えば、笑顔の無い飛鳥は飛鳥ではないということ。
他チームの演舞は素晴らしいです。しかし、その勢いに飲まれてしまってはいけません。
飛鳥がそれを上回る笑顔を届ければ良いわけです。
飛鳥は笑顔がトレードマーク。
練習中、必死になりすぎて、笑顔を忘れていませんか?
うまく踊れずに、しょげた顔になっていませんか?
「笑顔」が大事ですよ。これが勝利に繋がりますよ!!
スポンサーサイト





連絡 | 06:15:32 | コメント(1)
コメント
お疲れさまです。

素敵なブログいつもありがとうございますm(_ _)m

もう一つ素敵な言葉を書き込んでおきますね!!
それは、

「顔晴れ!」

です。

顔が晴れると書いて、「がんばれ!」

顔晴れ=笑顔

飛鳥にはピッタリの言葉ですよね
( ´艸`)

自分で楽しむだけでなく、表情にだして祭りを盛り上げていきましょう!!

2014-05-04 日 02:31:21 | URL | 飛鳥@ぺす [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する