FC2ブログ
相談役からの挨拶@飛鳥忘年会

忘年会で、相談役からの挨拶を掲載させていただきます。


さやか!おめでとう!!(今年の飛鳥大賞は、さやかちゃんでした)
こういうこともあるので、皆さんも来年頑張って下さい。
ということで、今年1年。
いろいろ、ぶっちゃけ、ありました。
良いことも、嫌なこともありました。
今年、代表がファイナルに残ると言いまして、そこから目標へ向かって行ったわけですけれども・・・ぶっちゃけ、いろいろありました。
正直言って。
けどですね、それを皆さん力を合わせてそれを乗り切ろうと。
それで、無事にファイナルに残れました。
本当に一人ひとり、みんな思いをもってやっていることですから、いろいろ個人的な、思いがあると思うんですよ。
でも、飛鳥に来て、飛鳥で踊っている以上は、笑顔とお客さんに感動を与える。ということを、忘れないでほしいんですよね。
本当に嫌なことがあったら、飛鳥の練習に来て、忘れてほしいと、思います。

我々が本当になぜ賞を取れたか?
やっぱり、自分たちが大変な数の練習をしてきて、大変な思いをしてきて、それを祭りの場で表現できたから、ファイナルに残ったのかな。
ぶっちゃけ、他のチームはすごいですよ。
彩夏祭の1週間前からずっとつなぎで練習してます。
でも、我々は、ある意味ぶっつけ本番。のような意味もあります。
でも、ファイナルに残ります。
そこにはやっぱり、みんなの中に心の中に秘める思いがあるのではないかと。
それを、演舞の場で出せるから、賞というものが付いてくると。
そう意味で、練習は練習できっちりやる。
演舞では、練習してきたことを、すべて出して、悔いのないように演舞して、自分も感動して、そうすれば、沿道の皆さんに気持ちが伝わることができると、この、リゾンなるこ会飛鳥というチームはできると思っています。
最後、黒潮まつりの演舞が終わった時に、みんな涙を流していたよね。
その思いをみんな、忘れるなよ!!
彩夏祭が最後で踊っている人もいるし、おやちゃいが最後だっていう人もいるかもしれないけれど、その最後の演舞を忘れないでほしいと思います。
自分がやってきたことを、出さなければ、絶対に楽しくないし・・・
役員がガンガン言っているかもしれないけれど、みんなのために良くしようと言っていることなので、その点ご理解いただきまして、挨拶とします。
1年間お疲れ様でした!!
スポンサーサイト





イベント | 22:38:55 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する